京のお味【その1】

二泊三日、京の旅を無事に終えて・・・


夫に、美味しいお土産を買って帰るからねと約束した私。

京都に着くなり予約を入れ、帰り間際に伊勢丹京都でピックアップです。


画像


花梓侘(かしわい)春のつまみ寿しで~す


ヅケまぐろ・・特製醤油に漬け込んだ赤身まぐろ
焼き穴子・・実山椒を添えた香ばしい穴子
鯛の昆布〆・・糸昆布も挟んでポン酢の味で
〆鯖・・あぶらの乗った眞鯖に桜葉の香りを
旨煮椎茸・・こぶりの干し椎茸を煮含めました
生湯葉・・棒湯葉を千切りにして薄味で煮含めました
若筍・・淡味に煮た筍をわかめで巻いて
蒸し海老・・才巻き海老に大徳寺納豆を効かせて
生麩・・よもぎ麩を薄味で煮含め ふきのとう味噌と
貝柱・・さっと炙ってウニ風味
桜鯛の湯引き・・柔らかい皮目を湯引きに みょうがの酢漬けと
近江こんにゃく・・梅くらげと和えて
干瓢・・甘辛く煮て江戸前の仕事を
サーモン・・スモークサーモンにすだちを添えて爽やかに
生菓子・・白あんに桜花を混ぜ込み粒あんを包みました


画像



赤酢を使ったシャリとネタの相性が抜群

とってもお上品なお味に・・・やっぱり京都だわ~

簡単なかき卵汁を作って、夫とそして何故だかMoetも加わって美味しく頂戴しました。



以前に比べて、本当に食に対して貪欲な私

桜の他に京らしい小物や器に目は行きつつも、結局あれこれ買ったのは食べ物ばかりでした。

でも相変わらずなんですよ、お腹と胃のキャパが弱くて食べすぎはNG

今回も、お目当てのランチを制覇するために結構苦労しました。


若かりし頃に比べたら、随分と京都に行く機会は減りましたが・・・京都贔屓は昔も今も変わらず健在です。








この記事へのコメント