2011 Paris 【2日目】

朝から雨、一日のスタートは美味しい朝食から


画像



ルーブル美術館
のリシュリュー翼側、地上階にあるLe Cafe' Marly、有名な建築デザイナー、コスト兄弟によるデザインだとか。

重厚感のある落ち着いた造りと、近代的なインテリアが素敵な空間を生み出しています。

お天気だったら、この回廊で朝食を採りたかったのですが残念


画像



Peti De'jeuner・・・カフェ・クレームに、グレープフルーツジュース、バゲットのタルティーヌ(バターとジャム付き)、ヴィエノワズリー(菓子パン)盛り合わせです。


画像



朝一とあって、本当に空いていました。

バゲットにエシレバター・・・これだけで本当に美味~Fouquetのジャム&ハチミツも嬉しいですよね。

ヴィエノワズリー(カフェの厨房で焼いているという)まで到達せずお持ち帰り、お腹も一杯になってさあ!いざSaint-Germain界隈へ

続きは後ほど




この記事へのコメント