紅葉の京都 - 美味しいお土産【その3】

何故かとっても懐かしいお味です。


画像



創業は明治37年、京都・寺町二条にある京都最古の洋菓子店村上開新堂

看板商品のロシアンクッキー、レーズン・アプリコット・柚子・チョコなどを買ってみました。

さてお味ですが・・・こんな事を言ったら叱られちゃうかな??

クッキーよりもソフトな食感、関東で言うウエストのドライケーキよりもっと素朴な味わいかな


画像



ないとうに行く前に立ち寄ったので閉店間際、もう品物は無いものと諦めていたのですが運良くGet出来てLucky

一番の人気商品で予約必須なのが、紀州みかんを使ったゼリー菓子好事福盧だとか。

レトロで味わいのある佇まいが街並みに合って素敵だな~数軒先には、一保堂本店もあるしね。


そうそう、東京・麹町の開新堂とも関係があると噂に聞いたのだけれど詳細は不明

こちらはもっと凄くて、紹介がないと購入出来ないそうです。本当にビックリ








この記事へのコメント