新春の京都でお一人さまランチ@ぎおん琢磨 白川店

画像



京都2日目のランチ、和を目と舌で愛でて参りました。


画像



祇園白川沿いに佇むぎおん琢磨、1階席の広い一枚板のカウンター越の大きな窓からのロケーションは絶品です。


画像



桜の時期には、窓側の席を確保するために予約客でも並ぶとか。


画像



散り際の白梅、桜はまだ蕾・・・

窓際から3席目のカウンターで会席コース(\3,150)を堪能しました。


画像



【先付】
・平子いわしのおろし和え
・ほたるいかの黄身酢仕立て
・出し巻き玉子
・さごし(鰆の子)の握り



画像



【造り】


画像



琢磨ならではのお造り用の泡醤油です。

ホイップのようにフワッとしたお醤油、お造りが綺麗に戴けて凄いな~


画像



【吸物】白魚のしんじょう若竹汁


画像



【焼物】鰆の塩焼き


画像



【焚物】かぼちゃ・里芋・どんこしいたけ・高野豆腐・いんげん

【揚物】海老と季節野菜の天婦羅


画像



【蒸物】

画像



【御飯】豆ごはん 赤だし 香の物

【水物】抹茶と小豆のゼリー 桜のソース


お手ごろながら充実した内容の全9品、タイミング良くお料理も供され当たり前ですが熱い物は熱くです。

勿論、料理人の手さばきや作る様子も見られ、私ともお喋りをあれこれと

景色を眺めながらゆったり味わうお一人さまランチでした。





この記事へのコメント

たんじろう
2013年03月19日 20:37
冒頭の写真、正にアイアンシェフのようないい画ですね。
品々も自然光で食材本来の色あいが分かる位、美味しそうです。
2013年03月19日 23:01
職人技がキラリ
シャッターチャンスが良かったのかしら(笑)
お味もロケーションも素敵なお店、機会があれば行きませんか?
京都に益々魅了されちゃいま~す