【初春の京都土産】 ラ・パティスリー・デ・レーヴ

昨年9月に海外初出店となったLa patisserie des reves京都高台寺店へ。


画像



二年前、パリのRUE DE BACK店を覗いただけで食べる事すら出来なくって・・・

本当にお腹のキャパがもっと欲しい~


画像



元は民家だった町家づくりの建物を一歩入ると、フランスの店舗同様斬新なプレゼンテーションのパティスリーが


吹き抜けとなった二階には12席のサロンがあり、ケーキセット(\1,980)が楽しめます。


画像



京都最終日、留守番の夫と楽しむ為に人気のSweetsをテイクアウトです。


画像



タルトタタン


画像



パリブレスト


画像



ボックスをOpen、可愛いピンクのピックでSweetsが止められてました。


画像



ちょっと分かり辛いかもしれませんが、薄くスライスされたリンゴが何層にもなっています。


画像



花形に連なるような形に生地を絞り出したパリブレスト、ヘーゼルナッツのプラリネ入り生クリームがとっても濃厚でした。

反対にりんごを薄く切ったものをミルフィーユ状に重ねて焼き上げたタルトタタンは瑞々しい~

レモンの酸味も感じられ、パイ生地との相性も美味でした。


画像



パンも一つ、柚子味のブリオッシュを。

阪急梅田本店にもOpenした日本2号店、東京進出も時間の問題かしら?







この記事へのコメント