中目で桜とビストロを楽しんで

画像



名残の桜を愛でて


画像



北京のMさんが一時帰国、恒例のランチを頂きながらお喋りです。


写真は、桜マスのマリネと竹の子のソテー ホワイトアスパラのムース添えです。


画像



ずーっと気になっていた中目黒のビストロAu Coin du Feu(オーコアンドゥフー)へ。

一本裏道を入ると、パリの小洒落たビストロを思わせる佇まいのお店が

店内は予約で満席、中目黒の桜まつり(←目黒川沿いじゃないけれど)とあってコースも通常とは違っていました。



画像



ズワイ蟹・ホタテのクープ オマール海老のコンソメジュレとウニ添え(+800)


画像



噂には聞いていたのですが前菜からこのボリューム、お料理は全て二人でシェアしました。



画像



有機にんじんのポタージュ、これがまた熱々で美味しいったらなんの


画像



鯛のポワレ ブール・ブランソース


画像



オーストラリア産牛ハラミのステーキ


画像



焼き野菜(ゴボウ・にんじん・かぶ・レンコンなど)と食材の相性が良くって美味~

そうそう、お魚のブール・ブランソースがとっても美味しかったです。


この時点でもう満腹状態、残念でしたが完食出来ませんでした


画像



でもデザートは別腹ですよね(笑)

ブラマンジェ・ホワイトチョコのムース・フォンダンショコラ・苺のミルフィーユ・パンプディングなどがあったのですが、二人して選んだのがりんごのタルトタタンでした~

お菓子作りの達人である彼女も納得のお味でしたよ。

次回は夫と一緒に、再訪したいレストランがまた一つ増えました。


画像



散り際の中目の桜を見ようと、平日なのに凄い人。


さて何時もながら、異国の地で頑張る彼女からあれこれと元気の源をもらう私

他愛もないお喋りが特効薬なのかな~?

来月中には、北京から上海へ移動されるとか・・・無理せずマイペースで、上海での生活をお過ごしくださいね。


まい泉のエビかつサンド、ご馳走さまでした






この記事へのコメント