【初春の京都】四条烏丸のパン屋さん#1

またまた今頃になって話題は京都、そう言えば去年の梅雨にも訪れたな~


画像



ホテル日航プリンセス京都
近く、町屋にシックリと溶け込むBoulangerie MASH Kyoto(ブーランジェリーマッシュキョウト)があります。

素材に京野菜を使ったり、和菓子からインスピレーション得た京都らしい繊細なパンが所狭しと並んでました。


画像



早速、雅なパン花のいろは藤壺


画像



ハード系もやっぱり食べてみたくって、サン・ラザールFiveフルーツフランスを購入。


画像



画像



花のいろは・・・きめ細やかな酒種生地(城陽酒造の生酒たれくち酒から造った)に、紫いものこしあんが包まれてました。

藤壺・・・一保堂の玉露と抹茶をたっぷり練りこんだ香りのよい生地に、抹茶白玉と大納言小豆のあんが
光源氏の、道ならぬほろ苦く甘い禁断の恋を表しているそうです。

サン・ラザール・・・フレッシュトマト・アンチョビ・オリーブ・ピスタチオをミキシングしてパリをイメージしたフランスパン。

Fiveフルーツフランス・・・ビタミン豊富なマンゴー・クランベリー・キウィ・レーズン・いちじくがたっぷりのフランスパン。


どれも美味しく頂戴しました


スタッフの方も感じがとっても良くって・・・また訪れたいパン屋さんにランクインです。





この記事へのコメント