Levain D'antan Special Lesson【夏期集中4日間コース】#4

画像



加水率80%の生地、いや~成形の大変さと言ったら


画像



もうこの生地の状態を見ただけで・・・左がライ麦入りのカンパーニュです。

とにかくなるべく生地に負担をかけないよう、サッツサとバゲット成形をしなくてはなりません。

いや~ベタつきましたよ



画像



成形で苦労したのも束の間、最終発酵を終えたカンパーニュのクープは格子状に。

腕を引くようにササ~ッとクープを入れる先生、頭で理解していても実際は


画像



先生の美しい焼き上がりのバゲット・・・ため息が出ます


画像



比較するのもおこがましい・・・焼きあがったカンパーニュのまだらなクープ、お恥ずかしい~

そしてずーっと課題にはなっていたのですが、どうしてもバゲット成形で真ん中が細くて両端が太くなってしまうんです。


画像



前日、先生がLessonで使われたカンパーニュ生地なまこ型に成形してクープ入れ。

扱い易い生地だったので成形もまあまあ、クープも綺麗に開きました。



画像



ライ麦入りのカンパーニュ、T65のBIOよりもやや酸味を感じます。

普段からドヌール生地に慣れているだけに、粉でこんなにも味わいが変わるとは


4日間の集中レッスン、皆で後1週間位続ければもっと上達出来るんじゃないかしら~ などと良いように解釈したりしまして(笑)

今回のレッスンを踏まえて、今後に活かすべく来月からのBA Saison3に突入しま~す


4日間、親身にご指導して下さったShinichi先生、ご一緒してくださった皆様方とスタッフの方々に心より感謝です




この記事へのコメント