バスク豚のプロシュートとフィグ

画像


先月のタイ出張から戻って以来、夫がずーっと呪文のように唱えていたのがこちら↑


画像



プロシュート&フィグ
、この組み合わせがタイのイタリアン(←何故かタイ料理は食さなかったとか)ではお目にかかれなかったとか。

フィグが無ければ、メロン・パパイアでも良いからと食い下がったけれどこれまた空振り(笑)

木の板一面にこんもりと盛られた生ハムでスプマンテを2本空けたとか・・・怖ッ

ビール派の夫にしては珍しく、それ以来淡々に敏感に反応するようになりました(笑)

JALの機内でもシャンパン、美味しそうに飲んでいたな~

シャンパンやスプマンテ派の私としては嬉しいのですが・・・飲んだくれには困ります


KODAMA(アンジェリーナ・セレクション)で、バスク豚のプロシュートがオススメと言われて思わず買っちゃいました。


そうそう、玉高SC南館にバスクダイニングコダマがOpenです。

行かなくっちゃ







この記事へのコメント