Hawaiiでクロナッツ

これって何だかわかります?ご存知でしたら凄いです


画像



ニューヨークのドミニク・アンセル・ベーカーリー(Dominique Ansel Bakery)が発祥、クロワッサンの生地をドーナツ型にして、揚げて中にクリームをいれたクロワッサンドーナツ、通称Cronutクロナッツです。

渡ハ前にメディアで観まして、ネットでぐぐったらHawaii版Cronutクロナッツを発見しました



画像



2011年4月にHonolulu空港近くにOpenし瞬く間に人気店となったたRegal Bakeryがチャイナタウン・カルチュラル・プラザ(Chinatown Cultural Plaza)に支店をOpen。

こちらのみでHawaii版Cronutクロナッツが販売されてます。


画像



チャイナタウンのランチに訪れた際に寄ってみました。

お店では、BUTTerNUT(バターナッツ)と言う名称で種類は3種。

チョコ掛けでクリームのBAVARIAN(ババリアン)・ホワイトチョコ掛けで抹茶クリームのGreen Tea・柑橘系クリームのPASSION ORANGE。


画像



画像



意外と小ぶり、食感はカリっとしていて断面はちゃんと層になっています。

クリームはそれほど多すぎず、私的には柑橘系が好みかな~


そしてCronutクロナッツでもう一つです。


画像



たまたま私の一週間前に渡ハしていた上海のMさんのブログで、サンジェルマンCronutクロナッツがあると

こちらは見た目はとってもGood!

ただ全般的に、食感のカリッと感&あまりバター層が感じられずパンに近いかな?

まあ、本当に世の中何でも直ぐに同類の物があって

それに食いつく私も何ですがね(笑)






この記事へのコメント

2013年11月08日 09:54
わ~クロナッツ~
渡ハの間、とうとう食べられずに終わったので、このレポートに感動です
そうですか、サンジェルマンは今ひとつな感じなんですね。ダウンタウンのお店にいつか行ってみます!
2013年11月08日 16:11
小振りだけれど凄いカロリーよね、きっと
機会があれば是非Tryなさってね。

折りしも日本でもアンジェリークニューヨークなるクロナッツがOpen。
http://www.banderole.co.jp/news/846/
玉高に期間限定で出展したので、これまた食べちゃいました(笑)