テーマ:旅行記

夏の箱根路#6

こんなに暑いと、あの箱根の心地良さが懐かしい~ ハイアットを後にして、ランチに立ち寄ったのがSOLO PIZZA HAKONE。 そう言えば、湖畔近くのイタリアンが懐かしいな~ 人気のピッツアはアッチューガ、トマトソース、モッツァレラ、イタリアントマト、ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の箱根路#5

フワフワ~ッ 先月の夏の箱根路の続き、ホテルでの愉しみに朝食があります。 Breakfast Buffetではなくアラカルト、夫とコールドプレートとフレンチトーストをシェアしました。 玉子焼きみた~い{%シャボン玉webr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の箱根路#4

風情のある暖簾をくぐると・・・ 何処へ行くにも、何かしら美味しい物が食べたくって(笑) 竹やぶ箱根店でお蕎麦を味わいました。 芦ノ湖を見下ろす高台に佇むお店、一歩踏み入れればアートなモチーフのちりばめられたモダンな洋館に 大きな窓からは心地良い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の箱根路#3

一泊あまりのショートトリップから戻って、何時もの生活へ・・・ 旅の楽しみ・・・見た目の美しさ&美味しさにニンマリです コースでは無く、アラカルトを愉しみました~ 私は相変わらず好物のサーモン&オマール、夫はガッツリとフォアグラ&ステーキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の箱根路#2

大人の極上リゾートでゆったりと 都心から1時間強、緑豊かな箱根強羅に佇むハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパへ。 友人である上海のMさん(←北京から上海へお引越し)が一時帰国する際の定宿、以前からその評判を聞いてまして。 チェックイン後…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏の箱根路#1

大地にドッシリと根をはわせる大木、思わず吸い込まれそう・・・そのパワーに。 夫との週末婚も早一年、私とMoetの為に慣れぬ土地で重責のある仕事に携わり神経を減らす日々 そんな彼へ、慰労&感謝の御礼方々三年振りの箱根へ。 湖上…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【初春の京都土産】ギャラリー遊形

missionを終えたら拍子抜け 終日、ゆったりと3月の京都に想いを 京都の老舗旅館と言えば俵屋さんと柊屋さん。 かれこれ20年位前かな?柊屋さんには、従兄妹の結婚式の帰りに伯母と一緒に家族で泊まったのですが殆ど記憶が無く{%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【初春の京都】北大路のパン屋さん#4

碧い扉の向こうには・・・可愛いパン屋さんでした 北大路界隈のパン屋さん巡り、ラストは2010年7月にOpenしたさざなみBAKERYです(笑) さざなみBAKERYオリジナルキャラクター「パッシー君」がお出迎え。 店内は、食パンからデニッシュ・ハース系、菓子パン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【初春の京都】北大路のパン屋さん#3

この界隈は本当にパン屋さんが多くて、そして店名も個性があって中々です。 雨の日も風の日もだなんてね 人気の一品、第20回全日本カリフォルニアくるみ製菓製パンコンテストグランプリ受賞作品くるくるセイバリーです。 ベシャメルソースを生地に折り込み、チーズとくるみとベーコン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【初春の京都】北大路のパン屋さん#2

概観も店内も木の温もりが感じられ、ショーケースにはシンプルなパンが・・・ 河合神社の後に寄ったのが昨年11月にOpen、自家製粉・天然酵母・低温長時間発酵に拘ったナカガワ小麦店です。 お店一押し、自家製全粒粉+クルミのコンプレノアと低温長時間発酵させたバゲット生地に大納言をたっぷりのアンを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初春の京都でお一人さま晩ご飯@ひさご寿司

京都三大祭りの一つ、葵祭も間もなく・・・丁度、ヒロイン斎王代(さいおうだい)らが身を清める御禊(みそぎ)の儀のニュースを目にしまして。 そうそう、まだアップしそびれている京都の話題が沢山あるわ~(笑) と・・・相変わらず食のレポートで恐縮です 私にしては珍しく夜の河…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【初春の京都土産】京漬物 野呂本店

京旅行から戻って早1ヶ月、話題はまた京都へ~ makiで朝食を終えて立ち寄った京漬物 野呂本店。 東京で入手出来ても、やはり風情ある京に出向きたくて。 炊きたてのご飯に、お店一押しの青てっぽうを。 胡瓜の中に青じそで巻いた山牛蒡が・・・さっぱりした味で甘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【初春の京都土産】とうがらしおじゃこ

この上品な辛さ、やはり京ならではですね。 京都とうがらしおじゃこ、メディアにも随分登場していて有名な逸品。ちりめん山椒は数あれど、とうがらしおじゃこはここだけです。 私が知ったのは随分前、中々行くチャンスに恵まれずようやく今回お店へ。 東山五条近く、女性店主の家村さんがとっても気さくに対応してく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初春の京都【朝食#2】

かれこれ4~5年前になるでしょうか、思わず釘づけになってしまいました。 COFFEE HOUSE makiの朝食、念願叶ってようやくデビューです。 出町柳駅から徒歩数分、そうそう豆餅で有名な出町ふたばには8時半過ぎにはもう並ぶ人がいて
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【初春の京都土産】 ラ・パティスリー・デ・レーヴ

昨年9月に海外初出店となったLa patisserie des reves、京都高台寺店へ。 二年前、パリのRUE DE BACK店を覗いただけで食べる事すら出来なくって・・・ 本当にお腹のキャパがもっと欲しい~ 元は民家だった町家づくりの建物を一歩入ると、フランスの店舗同様斬新なプレゼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【初春の京都】市比賣神社

幸運が招かれますように・・・ 早いもので京旅行から戻って一週間、先週の今頃は野村松花堂で京フレンチを楽しんでいたな~ 河合神社に続き、御祭神が全て女神様をお祀りしている市比賣神社へ。 女性全ての願い事にご利益があり、厄除け女性の参拝者が全国から絶えないとか。 市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【北大路のパン屋さん#1】Browny bread & bagels

下鴨から大覚寺方面のショップ(後日Upしま~す)に行きがてら、北大路界隈のパン屋さん巡りです。 Browny bread & bagels、ベーグルの種類の豊富さに加え長時間熟成のパンで人気のお店です。 冷凍するなら沢山買えるのですが旅の途中、泣く泣く1個だけ購入。 自分の一番好み、シナモン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春の京都でお一人さまランチ@ぎおん琢磨 白川店

京都2日目のランチ、和を目と舌で愛でて参りました。 祇園白川沿いに佇むぎおん琢磨、1階席の広い一枚板のカウンター越の大きな窓からのロケーションは絶品です。 桜の時期には、窓側の席を確保するために予約客でも並ぶとか。 散り際の白梅、桜はまだ蕾・・・ 窓際か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【初春の京都土産】天巴のお弁当

欲張ってあれこれ、初春の京都から昨日戻りました。 恒例のお土産は大好きな天巴のお弁当、てん巻きにも気持ちがそそりますが・・・ 今回は月変わりのお弁当を、3月は鯛ごはんです。 16×10×5.5cmの折箱の中に、旬の味が こだわりは"ご飯の美味しさを大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初春の京都【朝食#1】

京都の喫茶店のモーニングでたまごサンドと言えば、焼きが主流ですよね~ 知恩院近く、白川沿いのやまもと喫茶でのモーニング。 朝7時からの営業も私にとっては嬉しい限り、何故って? お腹のキャパに余裕がないので、早ければ次のランチまでの時間が空くので完食OKだからです(笑) そうそう、やまもと喫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【初春の京都】河合神社&下鴨デリ

食意地が張り過ぎて神社仏閣をスルーするのも何ですし・・・ 女性の永遠のテーマ、"美"のご利益をGetすべく河合神社へ。 知る人ぞ知る自分の顔に見立てて絵馬にお化粧をする、美顔祈願の鏡絵馬が有名です。 河合神社は下鴨神社の第一摂社に位置している神社、境内に方丈記を表した鴨長明ゆかりの地です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初春の京都でお一人さまランチ@野村松花堂

思わずこのビジュアルなスタイルに心惹かれてしまいました。 一泊の予定で何時ものように京都へ。 出張から戻る夫が、せっかくだから二泊しておいでよ・・・と。お言葉に甘えさせてもらいました。 到着早々、昨年9月にOpenした野村松花堂へ。 フレンチを松花堂弁当の形で愛らしく、そしてお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都でコメルシー風マドレーヌ

ちょこっと京都へ話題を戻して・・・ オ・タン・ペルデュのコメルシー風マドレーヌです。 何でコメルシー風なのか 調べてみたら、フランスのロレーヌ地方にあるCommercy(コメルシー)という街がマドレーヌ発祥の地で、今でも街の名産品である木箱に入ったマドレーヌが販売されてるとか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京のお漬けもん

二回も味わっちゃいました 400年の歴史を持ち「京の台所」として地元の市民で賑わう錦市場、京都の最終日には必ず寄ってあれこれ買い物をして帰ります。 この時期ならでは、水茄子のヌカ漬け。 ここ数年、京つけもの錦・高倉屋を贔屓にしている我家です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都再訪 【朝食編】

京都の○○珈琲と名の付く喫茶店では、このての形のカップを良く目にします 初日の朝食は、老舗の高木珈琲で。 常連さんが次々と訪れる風景は、イノダ珈琲や前田珈琲そしてスマート珈琲と同様、でも旅人は私たちだけでした。 夫はAセット(卵・ソーセージ・ポテサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紫野和久傳のお弁当

恒例のお持ち帰り弁当はこちら 紫野和久傳大徳寺店の折詰め、むらさきのです。 桐箱には山海の美味が彩りよく納められています。 白御飯/焼魚(鱒)/酢取り蓮根/揚げ生麩/奈良漬/出し巻玉子/鯛の笹巻寿し/南瓜旨煮/小芋旨煮/小茄子の揚げ煮/車海老旨煮/蛸やわらか煮/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都再訪@レストランよねむら

シュパシュパで夜の宴がスタートです。 念願叶って、レストランよねむらへ 夫とサプライズなお料理の数々を堪能しました。 ◆ほんのり温かいガスパチョ ◆ホッキ貝、マンゴー、生ハムの生春巻きとそば粉とカラスミのブリオッシュ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都再訪@おとなり

縁あって再び京都へ 珍しく夫が出張、帰りに京都へ行こうよと・・・ で、早速です(笑) おとなりのお福重を楽しみました 料理長は、和久傳で修行をされた方だとか・・・ 先月の一人旅で行きたかったのですが、お料理を制…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レーズンサンド・・・あれこれ

子供の頃から、レーズンサンドが大好き。特に小川軒のレイズン・ウィッチには、目がありませんでした。 今でこそ、デパ地下で定期的に販売されていますが、あの頃は本当に貴重品でした。 さて今回の京都で買っちゃいました。 前田珈琲のレーズンサンドです。 婦人画報に掲載されていて気になっていたんです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more